終身医療保険「も。」

がんを含む病気やケガを保障します。保険料は男性30歳特約なして1日あたり50円!

終身医療保険「も。」特長

「も。」は入院・手術も、先進医療も、退院後の通院も、在宅医療も保障する終身医療保険です。

  • POINT1退院後の保障が充実!通院も、在宅医療も保障します。
  • POINT2日帰り入院から保障します。
  • POINT3数多くの手術に対応、先進医療にも対応しています。

終身医療保険「も。」

入院や手術を一生涯保障する終身医療保険です。特に、退院後の保障が充実していて、終身通院特約、終身在宅医療特約がつけられます。
また、最新の医療技術である先進医療の自己負担分を保障する先進医療特約もあります。

ご契約のしおり・約款(PDF)

インターネット申込なら、入院給付金日額と特約を自由に選択できます!

通販(資料請求)からのお申込みは、保障内容を8つのコースから選択いただけます。
(詳細は弊社よりお送りするパンフレットをご確認ください)
ご自身で入院給付金日額と各種特約の有無を自由に選択したい方には、インターネット申込がおすすめです。

主契約と特約のイメージ図

終身医療保険「も。」をご検討のお客さま

終身医療保険「も。」をご検討のお客さま

新規お申込みのお客さまお問い合わせ

WEBサイトを見てわからなかったこと、
商品についてなど、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-272-060

受付時間 【平日】9:00〜18:00
年末年始を除く

退院後の保障が充実

医療保険は、入院中の医療費や手術費用をカバーするものが一般的です。
しかし退院後に経過観察で通院するケースも多く、医療費以外に、通院のためのタクシー利用など何かと費用がかさみます。
また、通院ではなく在宅医療になった場合を考えたら…今の貯蓄や保障で十分でしょうか。

一般的な医療保険 保障図

終身医療保険「も。」なら、特約を付加することで、退院後の通院も、在宅医療も保障します。退院した後も安心です。

SBI生命 終身医療保険「も。」保障図

※上記の図はイメージであり、商品の保障内容を表すものではありません。

在宅医療とは?

通院が難しく、ケアプランのもとに医師や看護師、理学療法士などのケアチームが、計画的かつ定期的に被保険者の居宅等を訪問して、公的医療保険制度を利用した診療・看護等を行うことをいいます。
そのため、要請を受けてから医師がその都度診療を行う往診は、在宅医療に該当しません。

在宅医療の場合は終身在宅医療特約で保障されます
往診は場合は終身在宅医療特約で保障されません
在宅医療の場合は終身在宅医療特約で保障されます
往診は場合は終身在宅医療特約で保障されません

在宅医療の現状

在宅医療を受けた推計外来患者数は増加しています

在宅医療の現状グラフ
  • ※出典:厚生労働省「患者調査の概況」
  • ※平成23年は、宮城県の石巻医療圏、気仙沼医療圏及び福島県を除いた数値です。
  • ※終身医療保険「も。」は、往診は保障対象外です。

日帰り入院から保障

病気やケガによる入院*は、日帰り入院(入院日と退院日が同日の入院)から保障します。
※約款に定める入院に限ります。

数多くの手術に対応

入院の有無に関わらず、公的医療保険制度における医科診療報酬点数表に、手術料の算定対象として列挙されている約1,000種類の手術※1を保障

※1 一部お支払いの対象とならない手術もあります。

同じ病気の手術であっても、給付金はお支払いいたします。

手術した場合、お支払い金額は入院給付金日額の10倍

入院しなかった場合、お支払い金額は入院給付金日額の5倍

先進医療にも対応

特約を付加することにより、先進医療も通算2,000万円までカバー可能。
公的医療保険制度の対象とならない先進医療の技術料のうち被保険者が負担した費用と同額を通算2,000万円までお支払いいたします。

※先進医療特約は、保険期間10年で自動更新されます。更新後の保険料は、更新日現在の被保険者の年齢および保険料率により計算します。

終身医療保険「も。」に加入したお客さまの特約付帯状況

先進医療特約あり67.4%
通院特約あり53.5%
  • ※終身医療保険「も。」の申込件数を分母とした場合の特約付帯率
  • ※SBI生命調べ(2019年12月現在)

先進医療費用はどれくらいかかるの?

先進医療とは、厚生労働大臣が定める高度の医療技術を用いた療養のことを指しますが、先進医療の技術料は公的医療保険の適用外のため、自己負担は3割ではなく、全額となります。

先進医療技術例の表

※ 中央社会保険医療協議会「令和元年6月30日時点で実施されていた先進医療の実績報告について」をもとにSBI生命保険が作成

開発の背景

昨今、医療を取り巻く環境は、社会の超高齢化に伴う入院患者の増加および病床数不足の問題に直面しています。
このため入院期間の短期化と退院後の通院治療や在宅医療へのシフトが進んでいます。
SBI生命は、こうした時代のニーズにこたえる超高齢化社会を見据えた新しい医療保険の在り方を考え、入院、手術の保障にとどまらず、先進医療に対する保障、退院後の通院、および在宅医療に着目し、終身医療保険「も。」を開発しました。

終身医療保険「も。」ここが知りたい

がんや、7大疾病、女性疾病も保障の対象になりますか?

はい。終身医療保険「も。」は、がん、7大疾病(急性心筋梗塞、脳卒中、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎)、女性特有の疾病(乳がん、子宮がん、子宮内膜症、異常分娩・異常妊娠など)等も保障の対象になります。

どんな手術でもカバーしてくれますか?

終身医療保険「も。」は、基本的にすべての病気・ケガによる手術が保障の対象になります。但し、創傷処理(すり傷、切り傷、刺し傷の洗浄や止血、縫合)や抜歯、抜糸術などは、公的医療保険の対象手術でも保障の対象外としています。
詳しくは「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

精神疾患も保障の対象になりますか?

はい。うつ病等による入院等も保障の対象になります。

新型コロナウイルス感染症も保障の対象になりますか?

はい。下記のような場合でも、その期間に療養した事実のわかる医師の証明書等をご提出いただくことで、入院給付金のお支払い対象になります。
  • ・医療機関が満床等の理由で入院できず、都道府県が設置した宿泊施設等や自宅において入院と同等の療養を受けた場合
  • ・医療機関が満床等の理由で当初予定日よりも退院が早まり、都道府県が設置した宿泊施設等や自宅において入院と同等の療養を継続した場合

終身医療保険は、保険料の払込免除ができますか?

はい。終身医療保険「も。」は、約款所定の障害状態になった場合には、保険料の払い込みが免除されます。
詳しくは「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

在宅医療とは?

通院が困難な患者の自宅等に医師・看護師等が計画的に訪問して診療を行うことをいいます。
厚生労働省も推進しており、外来・入院に次いで第三の医療として注目されています。

先進医療とは?

「先進医療」とは、法律に定める評価療養のうち、厚生労働大臣の定める評価療養・患者申出療養及び選定療養に規定する先進医療(先進医療ごとに別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合する病院または診療所において行われるものに限ります。)をいいます。
ただし、療養を受けた日現在、法律に定める「療養の給付」に関する規定において給付対象となっている療養は除きます。

どのような病気でも在宅医療を受けることができるの?

基本的に全ての病気・傷害が対象となります。
ただし通院が困難であると医師が判断した場合に限ります。
※SBI生命終身医療保険「も。」の保障対象とする在宅医療は特約条項に定める要件に該当するものに限ります。

どのような病院が在宅医療に対応しているの?

診療科や規模によらず、対応病院は各地で見つけることができます。
個別の病院が在宅医療に対応しているかは、ご希望の病院でご確認ください。

お手頃な保険料

保険料払込期間中の解約払戻金をなくすことで、お手頃な保険料を実現しました。
保険料は加入時のまま上がりません。

保険料例(保険料払込期間:終身 1回の入院日数制限:60日 終身通院特約あり 先進医療特約あり)

男性の月額保険料
女性の月額保険料
  • ※2018年7月2日時点の保険料です。
  • ※先進医療特約は、保険期間10年で自動更新されます。更新後の保険料は、更新日現在の被保険者の年齢および保険料率により計算します。
  • ※終身通院特約は、1回の入院の退院後の通院につき、(入院給付金日額の60%)×通院日数をお支払いします。

保険料例(保険料払込期間:終身 1回の入院日数制限:60日 終身通院特約あり 先進医療特約あり 終身在宅医療特約あり)

男性の月額保険料
女性の月額保険料
  • ※2018年7月2日時点の保険料です。
  • ※先進医療特約は、保険期間10年で自動更新されます。更新後の保険料は、更新日現在の被保険者の年齢および保険料率により計算します。
  • ※終身通院特約は、1回の入院の退院後の通院につき、(入院給付金日額の60%)×通院日数をお支払いします。
  • ※終身在宅医療特約は、1回以上の在宅医療受診につき、入院給付金日額×6(ただし、6万円限度)をお支払いします。(満70歳以上で在宅医療を受けたとき、在宅医療給付金月額の50%)

保険料のお支払

保険料のお支払は、口座振替のほかクレジットカード払も可能です。

終身医療保険「も。」保険料払込方法

払込方法(払方)月払、年払(インターネットでのお申込みの場合を除く)
払込方法(経路) インターネットでのお申込みの場合口座振替またはクレジットカード払(いずれも、ご本人様名義のもの)
対面または郵送でのお申込みの場合口座振替(名義がご本人様、配偶者、二親等内の血族のもの)またはクレジットカード払(ご本人様名義のもの)
保険料の払込免除について 被保険者が、責任開始期以後に発生した不慮の事故により約款所定の身体障害の状態に該当された場合は、以後の保険料のお払込みが免除されます。詳しくは「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

お支払い方法

保険料のお支払は、口座振替のほかクレジットカード払も可能です。
インターネット申込の場合、いずれもご本人様名義のものに限ります。

口座振替
クレジットカード

お支払いはクレジットカードがおすすめです

ポイントが貯まります!
ポイントが貯まります!

保険料も、クレジットカードのポイント対象になります。

※ご利用のカードにより、ポイント制度の対象にならない場合がありますので、クレジットカード会社にご確認ください。

口座残高が把握しやすい!
口座残高が把握しやすい!

支払い日が統一できるため、お支払いの度に口座残高を確認する必要がありません。

手続きがラク!
手続きがラク!

クレジットカード情報を入力するだけで完結するので、口座振替と比べて手続きが省略されます。

使用可能なクレジットカード
使用可能なクレジットカード一覧

※一部対象外となるクレジットカード、金融機関があります。
※デビットカードはご利用できません。

ネット口座振替をご利用の場合

こちらからご利用可能な金融機関をご確認ください。
金融機関によっては、ご本人確認・口座確認に必要な項目やご利用可能な時間が異なります。
また、システムメンテナンスのため休止する場合がありますので、金融機関にご確認ください。

ご本人確認・口座確認に必要な項目例

  • ・ログインID
  • ・ログインパスワード
  • ・キャッシュカードの暗唱番号
  • ・通帳最終記帳残高 等

※金融機関によって異なりますので、詳しくはご利用の金融機関にご確認ください。

SBI生命 安心健康サービス

24時間365日、健康・医療や相続等に関するご相談に無料でお答えするご契約者さま向けサービスです。ご相談者様のプライバシーは厳守し、女性スタッフも多数在籍しておりますので安心してご利用ください

SBI生命 安心健康サービスの一例

介護関連サービス 介護サービス事業所・有料老人ホームのご案内
介護用品・福祉機器取扱業者へのお取次ぎ
人間ドック・PET検査紹介予約サービス 全国の提携医療施設(約2,500箇所)から、ご希望に合う施設での人間ドックのご紹介・予約代行を行います。通常の料金から割引した料金でご利用いただけます。PET検査(がん早期発見検査)のご紹介・予約代行も可能です。
※一部割引料金が適用とならない施設・コースがあります

委託先:ホームネット株式会社

  • ※携帯電話・PHS・公衆電話からもご利用いただけます。
  • ※このサービスは、SBI生命の保険商品ご契約者様、被保険者様、及びそのご家族の方がご利用いただけます。
  • ※電話番号については、ご契約者様、被保険者様、及びそのご家族の方のみに通知しております。
  • ※このサービスはSBI生命が提供する保険商品の一部を構成するものではありません。
  • ※サービスの内容は予告なく中止、変更となる場合があります。

女性のお客さま専用のコールセンター窓口を設置NEW

SBI生命では保険金・給付金のご請求の際、女性のお客さまが安心してご利用いただけるよう、ご希望に応じて、女性オペレーターからお手続きのご案内をさせていただいております。

ご希望の場合、女性オペレーターが対応いたします

医療保険の基礎知識や選び方をご紹介

医療保険を選ぶポイント解説

医療保険を選ぶポイントを解説

医療保険を検討しているが決めることが多くて難しい…という方は必見!

終身医療保険「も。」をご検討のお客さま

新規お申込みのお客さま お問い合わせ

WEBサイトを見てわからなかったこと、
商品についてなど、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-272-060

受付時間 【平日】9:00〜18:00 年末年始を除く

ご契約中のお客さま お問い合わせ

契約内容の変更、解約、保険金・給付金のご請求
生命保険料控除証明書の再発行など

フリーダイヤル0120-272-811

受付時間 9:00〜17:00 土日・祝日・年末年始を除く

終身医療保険「も。」をご検討のお客さま

新規お申込みのお客さま お問い合わせ

WEBサイトを見てわからなかったこと、
商品についてなど、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-272-060

受付時間 【平日】9:00〜18:00
年末年始を除く

ご契約中のお客さま お問い合わせ

契約内容の変更、解約、保険金・給付金のご請求
生命保険料控除証明書の再発行など

フリーダイヤル0120-272-811

受付時間 9:00〜17:00 土日・祝日・年末年始を除く

募資S-2012-347-DA

PAGE TOP

PAGE TOP