ライフステージ別加入例 / ご家族向けプラン

ご家族向けプラン(男性)

お子さまのいるご家庭のご主人の場合、死亡保険はとても重要だと言えます。 世帯収入の主がご主人の場合、もしものことがあった時に、残された奥様やお子さまはしばらくの間、大きく減少した収入で生活することになります。また、専業主婦の奥様が働き始めても、すぐには多くの収入は期待できず教育費等多くの出費を賄うことは難しいかもしれません。これらのことを想定し、ご主人は死亡保険金額3,000万〜3,500万円程度の保障に加入しておくと安心です。(子どもが一人増えるごとに、1,000万円程度の上乗せをオススメ致します。)

ご家族向けプラン(女性)

病気やケガの入院時には医療費負担や収入の減少が予想されるので、生計を支えるご主人に備えが必要なのはもちろん、ご夫婦で医療保険に加入しておくと安心です。健康保険の対象外となる医療費の自己負担分や、差額ベッド代を考慮し、入院給付金日額10,000円程度に加入しておくと安心ではないでしょうか。 また、もしものことがあった場合にご主人とお子さまに負担をかけないように300万円〜500万円程度の死亡保険に加入しておくのがおススメです。

関連リンク

募資S-1608-126-99

PAGE TOP

PAGE TOP