就業不能保険「働く人のたより」
就業不能保険「働く人のたより」

就業不能保険「働く人のたより」をご検討のお客さま

就業不能保険「働く人のたより」をご検討のお客さま

新規お申込みのお客さまお問い合わせ

WEBサイトを見てわからなかったこと、
商品についてなど、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-272-060

受付時間 【平日】9:00〜18:00
年末年始を除く

就業不能保険とは?

死亡保険や医療保険でカバーできない、働けない状態になったときの収入減を補う保険です。働けない状態とは、就業不能状態または就業不能状態(精神疾患)をいいます。 病気やケガで入院したとき、医療保険では給付金が支払われ、治療費を補うことができます。しかし、家族の生活費や住宅ローン、車のローン、子どもの教育費まではまかないきれません。就業不能保険は、そのような働けない間の収入の減少に備えることができます。

入院中のイラスト

働けなくなる確率は亡くなる確率の数倍!

失職と収入減の割合

※働けなくなる確率:就業不能状態(精神疾患を含む)が61日以上の場合(株式会社JMDCの調査データ(平成29年)に基づく)
※亡くなる確率:厚生労働省「人口動態統計(平成29年)」より

働けなくなることで心配なのは、やはりお金のこと

当社調査では7割以上の方が将来の不安として「病気」を選んでいます。それらの方のうち7割近くの方は、働けなくなることでの収入減、治療費、生活費や学費、住宅ローンなど経済面に不安を感じています。

※2019年SBI生命調べ

失職と収入減の割合
働けなくなる確率は死亡する確率より高く、働けなくなることで7割の方が、生活費やローンの返済等に経済的な不安を感じています。このような リスクをカバーするのが、就業不能保険です
働けなくなる確率は死亡する確率より高く、働けなくなることで7割の方が、生活費やローンの返済等に経済的な不安を感じています。このような リスクをカバーするのが、就業不能保険です

就業不能給付金の受取イメージ図

就業不能給付金月額20万円、20年支払った場合、給付金の総額は4,800万円
就業不能給付金月額20万円、20年支払った場合、給付金の総額は4,800万円

支払対象外期間とは?

就業不能状態または就業不能状態(精神疾患)とはどういう状態のこと?

就業不能状態
  1. 病気(精神疾患を除く)やケガの治療のため入院している状態。
  2. 病気(精神疾患を除く)やケガで、医師の指示を受けて在宅療養をしている状態
    ※精神疾患を直接の原因とするケガを除きます。
就業不能状態(精神疾患)
  1. 精神疾患やケガの治療のため入院している状態。
  2. 精神疾患やケガで、医師の指示を受けて在宅療養をしている状態(1.の入院をし、その入院と同一の精神疾患またはケガで、その入院の退院日の翌日からその日を含めて180日以内に開始した在宅療養に限ります。)
    ※精神疾患を直接の原因とするケガに限ります。

就業不能保険「働く人のたより」をご検討のお客さま

新規お申込みのお客さま お問い合わせ

WEBサイトを見てわからなかったこと、
商品についてなど、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-272-060

受付時間 【平日】9:00〜18:00
年末年始を除く

ご契約中のお客さま お問い合わせ

契約内容の変更、解約、保険金・給付金のご請求
生命保険料控除証明書の再発行など

フリーダイヤル0120-272-811

受付時間 9:00〜17:00 土日・祝日・年末年始を除く

就業不能保険「働く人のたより」をご検討のお客さま

新規お申込みのお客さま お問い合わせ

WEBサイトを見てわからなかったこと、
商品についてなど、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120-272-060

受付時間 【平日】9:00〜18:00 年末年始を除く

ご契約中のお客さま お問い合わせ

契約内容の変更、解約、保険金・給付金のご請求
生命保険料控除証明書の再発行など

フリーダイヤル0120-272-811

受付時間 9:00〜17:00 土日・祝日・年末年始を除く

募資S-2001-022-K1

PAGE TOP

PAGE TOP