社長からのメッセージ

生命保険のイノベーターを目指して

日頃よりSBI生命をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

SBI生命は、インターネット金融サービスのパイオニアであるSBIグループの一員です。
常にお客さまの本当のニーズはどこにあるのかを考え、
お客さまの長期的な利益に適う革新的な商品やサービスのご提供を目指しています。

個人保険では、2016年に発売したインターネット申込専用定期保険「クリック定期!」が、
シンプルな保障内容とお手ごろな保険料で、お客さまに大きなご支持をいただいています。
入院治療から在宅医療まで保障する終身医療保険「も。」は、
業界に先がけて在宅医療に注目した商品として、お客さまのご評価を得ています。

2017年には、もう1つの事業の柱である団体信用生命保険の取扱いを開始いたしました。
全疾病に対応する「団体信用就業不能保障保険」と、先進医療給付金等の特約が充実した「団体信用生命保険」は、
住宅ローンを借りるお客さまに大きな安心をご提供しています。
2018年からは、団体信用生命保険の取扱いにおいて、
全国の地域金融機関との提携を開始いたしました。
地域創生をテーマに地域の金融機関のニーズを汲み取り、
商品・サービスとしてすばやく具現化し、金融機関の個性を発揮できるよう支援してまいります。

一方で、SBIグループと連携して次世代ヘルスケア商品の開発を視野に入れ、
FinTechへの取組みを推進しています。
FinTech活用の目的は、病気にならないように「健康管理や健康増進をサポートすること」と、
万が一病気になってしまった場合には「時間と空間を超えた最高の医療をご提供すること」の2つです。
前者の例としては株式会社FiNCが開発したスマートフォン用健康管理アプリを
ご契約者さま全員にご提供しています。
また後者を実現するために、近畿大学と連携し、
人工知能を活用したがん遺伝子パネル検査の実施可能性を問う臨床研究を行っています。
今後これらの具体的な取組みを一層加速してまいります。

SBI生命は今後、生命保険商品をご提供するだけではなく、
お客さまの健康のために寄与する企業を目指してまいります。
健康長寿社会の実現を目指し、そもそも病気にならない、
もし病気になっても、それを軽減させる支援をするのがこれからの生命保険のあり方だと考えています。

これからも当社は、SBIグループの一員として革新的な発想を重視し、
変化し続ける時代の流れを着実に捉えることで、
生命保険業界の革新者=イノベーターとの評価を得られるよう努力してまいります。

今後ともご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2018年7月
SBI生命保険株式会社
代表取締役社長
飯沼 邦彦

PAGE TOP

PAGE TOP