終身がん保険

現在販売を休止しています。

安心のがん保障と万が一のときの財源を確保

POINT1 がんで入院・手術をされたとき、無制限*に保障します。

「がん」の保障開始(保険期間の始期から91日目)以後に診断確定された「がん」の治療を目的に入院・手術された場合、給付金をお支払いします。入院日数の上限・手術の回数制限はありません。

*一部の手術については、60日間に1回の給付を限度とします。詳しくは「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

役員・従業員のみなさまへの見舞金等の準備でご利用いただけます。

POINT2 がんでお亡くなりになったとき、大きな保障も確保できます。

「がん」で死亡・高度障害状態になられたとき、ご家族への弔慰金・退職金の財源としてご活用いただくことができます。

POINT3 退職金等の財源としてご活用いただけます。

解約返戻金を役員・従業員のみなさまへの「退職金」等の財源としてご活用いただくことができます。

POINT4 保険料は全額損金算入することができます。

お勤めになられている役員・従業員のみなさまへの福利厚生や役員保障を主な目的として加入されると、お支払いいただく保険料は、全額損金に算入することができます(詳しくは「パンフレット」をご参照ください)。

  • ※経理処理については、資料作成時に施行中の税制を参照しております。よって、将来的に税制の変更等により、実際のお取扱いと記載されている内容が異なる場合がありますのでご注意ください。具体的な経理処理を行う場合は、税理士などの専門家、または所轄税務署にご相談ください。

POINT5 告知書のみで簡単にお申込みいただけます。

医師の診断は必要ありません。
※告知の内容によってはお引受けできない場合もあります。

S-1504-019-13

PAGE TOP

PAGE TOP