新逓増定期保険

現在販売を休止しています。

保険料は変わらずに、保障額が増加します

POINT1 保険料は一定のまま、増えていく保障額

保険金額は、一定期間を経過した後、複利50%で基本保険金額の5倍まで増えます。
また、保険金額は最高5億円まで準備できます。
(ただし、契約年齢、既加入通算により保険金額は異なります。)

POINT2 保険金額の増加開始年度を選んで、事業計画にあわせた保障を準備

保険金額が増加開始する保険年度は、第3・4・5・6・7保険年度から選択できます。将来の事業計画にあわせた保障をご準備いただけます。

POINT3 経営者の退職金、弔慰金の準備に有効

経営者に万が一のことがあったときには保険金を、ご勇退時には解約返戻金をご活用できます。
※解約返戻金は、保険期間の経過とともに増加し、保険期間満了に近づくにつれて減少し、満了時にはなくなります。

POINT4 契約者貸付制度の活用で、緊急資金の調達にも対応

ご契約者様が契約者貸付を希望される場合は、貸付時の解約返戻金の8割の範囲内で、貸付を受けることができます。(保険料一時払、保険料払込済および払済終身保険へ変更後の保険契約については7割の範囲内となります)
また、保険料の払込みが困難な場合は、「保険料の自動貸付」により保険契約を有効に継続することができます。

POINT5 払済終身保険へ変更も可能

事業展開にあわせ保障の見直しが可能です。
変更時点での解約返戻金をもとに終身保険に変更することができます。

S-1504-021-19

PAGE TOP

PAGE TOP