変額個人年金保険「無配当 プラチナ インベストメント」」/ 特別勘定

現在販売を休止しています。(増額のお取扱いは行っております。)

商品をご参照いただく前にご確認ください。

変額個人年金保険(無配当)「プラチナ インベストメント」は、お支払いただいた保険料を、投資信託等を主な投資対象とする特別勘定で運用し、その運用実績に基づいて将来お受け取りになる年金額、死亡保険金額または解約返戻金が変動(増減)するしくみの生命保険です。

投資リスクについて

この保険は、主に国内外の株式・債券等で運用しており、運用実績が保険金額や積立金額・将来の年金額などの増減につながるため、株価や債券価格の下落、為替の変動等により、積立金額、解約返戻金額は払込保険料を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。

お客様にご負担いただく費用について

この保険では、「保険契約関係費」「保険契約維持費」「資産運用関係費用(特別勘定ごとに異なる)」および「年金管理費」等をご負担いただきます。また、一定期間内に契約を解除または減額等される場合には、積立金額から所定の解約控除額が差し引かれます。

詳しくは、ご注意いただきたい事項を必ずご覧ください。

特別勘定について

払い込まれた保険料はこれらの特別勘定を通じて運用されます。SBI生命が自信を持って選び抜いた16の特別勘定の中から、あなたの運用スタイルにあわせて自由に選び、組みあわせていただけます。

バランス:大切な資産を分散投資します

組入投資信託 資産運用関係費用*1
グローバルリーダーズ積極型
プラチナ・インベストメント・ファンズ−
PCAグローバル・バランス・ファンド(積極型)
年率
0.45
運用会社
イーストスプリング・インベストメンツ(シンガポール)リミテッド
グローバルリーダーズ成長型
プラチナ・インベストメント・ファンズ−
PCAグローバル・バランス・ファンド(成長型)
年率
0.35
運用会社
イーストスプリング・インベストメンツ(シンガポール)リミテッド
グローバルリーダーズ安定型
プラチナ・インベストメント・ファンズ−
PCAグローバル・バランス・ファンド(安定型)
年率
0.32
運用会社
イーストスプリング・インベストメンツ(シンガポール)リミテッド
  • *1 資産運用関係費用は、投資信託の中で支払われる運用・信託報酬、及び当該投資信託が投資対象とする投資信託の運用報酬等を合算した年率数値を表示しています。基本配分比率をもとに計算しており、実際の資産配分状況に応じて変動します。

積極:より積極的な運用をサポート

中国株式型
HSBC チャイナ ファンドVA
(適格機関投資家専用)
年率
1.0584
(税抜 約0.98%)
運用会社
HSBC投信株式会社
BRICS株式型
GIM・BRICS5・ファンドVA
(適格機関投資家専用)
年率
1.0908
(税抜 約1.01%)
運用会社
JP モルガン・アセット・マネジメント株式会社
新興成長国債券型
GIM新興国現地通貨ソブリン・ファンドVA
(適格機関投資家専用)
年率
0.9828
(税抜 約0.91%)
運用会社
JP モルガン・アセット・マネジメント株式会社
世界リート型
ノムラ海外REITインデックス・ファンドVA
(適格機関投資家専用)
年率
0.432
(税抜 約0.40%)
運用会社
野村アセットマネジメント株式会社

厳選:当社厳選の、8つの特別勘定

日本株式型(A)
大和住銀日本株式ファンドVA
(適格機関投資家限定)
年率
0.7344
(税抜 約0.68%)
運用会社
大和住銀投信投資顧問株式会社
日本株式型(B)
フィデリティ・日本成長株・ファンドVA3
(適格機関投資家専用)
年率
0.9504
(税抜 約0.88%)
運用会社
フィデリティ投信株式会社
日本株式型(C)
インベスコ店頭・成長株オープンVA1
(適格機関投資家私募投信)
年率
0.7560
(税抜 約0.70%)
運用会社
インベスコ・アセット・マネジメント株式会社
日本債券型(A)
大和住銀日本債券ファンドVA
(適格機関投資家限定)
年率
0.4212
(税抜 約0.39%)
運用会社
大和住銀投信投資顧問株式会社
世界株式型(A)
適格機関投資家私募アライアンス・バーンスタイン・グローバル・グロース・オポチュニティーズ−3 年率
0.918
(税抜 約0.85%)
運用会社
アライアンス・バーンスタイン株式会社
世界株式型(B)
キャピタル・グループ・グローバル・エクイティ・ファンド(LUX)/クラスZ
(適格機関投資家専用)
年率
0.75
運用会社
キャピタル・インターナショナル
世界債券型(A)
インベスコ海外債券オープンVA2
(適格機関投資家私募投信)
年率
0.6156
(税抜 約0.57%)
運用会社
インベスコ・アセット・マネジメント株式会社
世界債券型(B)
ピムコ・海外債券ファンド
(適格機関投資家専用)
上限年率
0.90972
(税抜 約0.87%)
運用会社
ピムコ ジャパン リミテッド
マネー型(A)
現在の短期金融市場の状況を勘案し、当面は現預金で運用します。
  • ・各特別勘定は、マネー型(A)を除き、原則として有価証券に投資する投資信託受益証券を主要投資対象とします。
  • ・特別勘定で投資する投資信託は、各特別勘定の投資方針に合致するものの中から、当社が決定するものとします。また、将来的に主な投資対象となる投資信託は変更されることがあります。
  • ・主な投資対象となる投資信託および、各特別勘定の「運用会社プロフィール」の詳細につきましては「ご契約のしおり・約款/特別勘定のしおり」をご覧ください。
  • 1.資産運用関係費用は、特別勘定で保有している各投資信託の時価総額に対して各々設定された年率(日割)を乗じた金額が毎日控除されます。
  • 2.資産運用関係費用は、投資信託の中で支払われる運用・信託報酬の年率数値を表示しています。なお、当該投資信託が他の投資信託を投資対象としている場合は、投資先投資信託の運用報酬等を合算しています。その他、監査報酬、信託事務の諸費用、信託財産留保額、有価証券の売買委託手数料、銀行手数料および消費税等の税金等がかかる場合がありますが、費用の発生前に金額や計算方法を確定することが困難なため表示することができません。また、これらの費用は投資信託の純資産総額より差し引かれ、特別勘定のユニットプライスに反映されます。したがって、お客様はこれらの費用を間接的に負担することになります。
  • 3.資産運用関係費用は、運用スキームの変更、運用資産額の変動等により将来変わる可能性があります。

特別勘定の移転について

環境に応じて、積立金を移転することができます。

スイッチング(積立金の移転)

市況の変化に合わせて特別勘定の種類や割合を変更できます。

  • ・スイッチングは1保険年度15回まで行えます。(手数料はかかりません)
  • ・金額指定の場合は、取扱い金額5,000円以上となります。

イメージ画

(%は積立金額の割合を示しています)

リバランス(積立金割合自動調整)

特別勘定の割合を指定された配分に自動調整できます。

  • ・移転時期は毎月15日、周期は1ケ月・3ケ月・6ケ月・1年ごとから選べます。
  • ・この移転回数はスイッチングの回数(15回まで)には含まれません。

イメージ画

※この他、定期的積立金移転(ドルコスト平均法による移転)もございます。

特別勘定の移転時には課税されません
運用期間中、収益部分に対する課税が年金支払開始時まで繰り延べられるので、運用成果は全額再投資され、「複利運用効果」を享受できます。

※税務取扱については2014年4月現在の内容であり、将来変わる可能性があります。個別の税務等の詳細については、所轄の税務署等にご確認ください。

S-1504-018-E0

PAGE TOP

PAGE TOP