変額個人年金保険「無配当 プラチナ インベストメント」

現在販売を休止しています。(増額のお取扱いは行っております。)

商品をご参照いただく前にご確認ください。

変額個人年金保険(無配当)「プラチナ インベストメント」は、お支払いただいた保険料を、投資信託等を主な投資対象とする特別勘定で運用し、その運用実績に基づいて将来お受け取りになる年金額、死亡保険金額または解約返戻金が変動(増減)するしくみの生命保険です。

投資リスクについて

この保険は、主に国内外の株式・債券等で運用しており、運用実績が保険金額や積立金額・将来の年金額などの増減につながるため、株価や債券価格の下落、為替の変動等により、積立金額、解約返戻金額は払込保険料を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。

お客様にご負担いただく費用について

この保険では、「保険契約関係費」「保険契約維持費」「資産運用関係費用(特別勘定ごとに異なる)」および「年金管理費」等をご負担いただきます。また、一定期間内に契約を解除または減額等される場合には、積立金額から所定の解約控除額が差し引かれます。

詳しくは、ご注意いただきたい事項を必ずご覧ください。

払い込まれた保険料は複数の特別勘定を通じて株式・債券等の証券市場で運用、その実績に応じて積立金額や将来の年金額の増加が期待できます。教育資金や住宅資金、老後資金等、中長期の「目的資金づくり」に適しています。またアメリカやドイツでは既に年金商品の主流として浸透しており、超低金利が長引くわが国においても注目の商品といえます。

プラチナ インベストメント 3つのポイント

POINT 1 保障も運用も低コスト

  • ・保険契約関係費は年率1.5%
  • ・世界有数のファンド(特別勘定)を低コストでご提供
    (資産運用関係費用年率0%〜約1.0908%)
    例えば バランス型(成長型−運用コスト年率約0.35%)を選んだ場合
    そのトータルコストは約1.85%※
    ※保険契約維持費がかからない場合。

POINT 2 選ばれた16のファンド

スタイルにあわせて自在に選べる16のファンドをご用意しました。

POINT 3 基本保険金額を最低保証

積立期間中、被保険者が亡くなられたときお支払いする死亡保険金は、基本保険金額(払込保険料相当額)を最低保証します。

  • ・積立金額の減額をおこなった場合の死亡保険金は、減額後の基本保険金額となります。
  • ・死亡保険金受取人は、被保険者の配偶者および3親等以内の親族でご指定ください。

※死亡保険金には生命保険の非課税枠(相続税法第12条)があります。(500万円×法定相続人数)

プラチナ インベストメント 商品のしくみ

  • 年金受取のしくみ クリックすると、年金受取のしくみについて詳しく説明しているしくみ図が開きます。
  • 死亡保険金受取のしくみ クリックすると、死亡保険金受取のしくみについて詳しく説明しているしくみ図が開きます。

ご契約時において将来お受け取りになる年金額は決まっておりません。また、お受け取りになる年金額、積立金額、解約返戻金額および年金受取にかえての一括受取額に最低保証はありません。この保険は、主に国内外の株式・債券等で運用しており、運用実績が保険金額や積立金額・将来の年金額等の増減につながるため、株価や債券価格の下落、為替の変動により、積立金額、解約返戻金額は払込保険料を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。また、年金支払開始日における基礎率等(予定利率、予定死亡率等)によって年金額が決まります。

  • ・積立期間中、被保険者がお亡くなりになられたときにお支払する死亡保険金は、基本保険金額(払込保険料相当額)を最低保証します。したがいまして、積立金の合計額、または基本保険金額(払込保険料相当額)のいずれか大きい方の金額を死亡保険金としてお支払します。
  • ・災害死亡時には死亡保険金のほか基本保険金額の10%相当額を災害死亡保険金として別途お支払します。
  • ・年金の受取方法は「確定年金」「保証期間付終身年金」のどちらかをお選びいただけます。また、年金にかえて一括受取も可能です。

S-1504-017-D9

PAGE TOP

PAGE TOP