採用情報 / スタッフからのメッセージ

プロフィール

Iさん
数理部 商品数理課
2015年入社

アクチュアリーとしてプライシング業務に従事
       苦労とともにやりがいを感じています

上司にプライシング業務の担当者を探していると声をかけてもらったことが入社のきっかけでした。プライシング業務に対する十分な実務経験はなかったものの、それでも任せてもらえるといわれたこと、および以前勤めていた会社の上司であったため、入社後の自身の姿をイメージしやすかったことから入社を決めました。

現在の主な役割は、関連部門との合意が得られるプライシングを行ったうえで商品数理審査をパスすることです。
当社は、販売を再開して1年程度であり、安定的な利益稼得のための基盤作りの段階にあります。そのためにはより多くのお客様の支持が得られる、魅力的な商品をご提供する必要がある一方、会社の要請と数理上の要請との折り合いも必要であり、苦労とともにやりがいを感じます。直近、ご提供を開始した団体信用生命保険においても相当苦労しましたが、商品数理審査まで無事終えることができた際には正直ほっとしました。

今後は、アクチュアリーとして会社に必要とされる存在であり続けるために、現在の業務を通じて会社の売上および利益稼得に貢献したいです。そのためにも、業務に役立つ道具を継続的に身に付けていきたいと思っています。

PAGE TOP

PAGE TOP